自己破産すれば闇金の借金もなくなるのか?

自己破産すれば闇金の借金もなくなるのか?

自己破産すれば闇金の借金もなくなるのか?

このサイトを読んでいる方の中には自己破産を検討されている方もいることでしょう。
私も闇金の借金に困っているとき、自己破産を検討しました(結局、任意整理で解決)。

 

自己破産すれば闇金の借金もなくなるのでしょうか?

 

答えは、なくなりません。
自己破産で免責が下りると、消費者金融やカードの債務は、法的に返済義務がなくなります。借金がなくなったといえるでしょう。
しかし、闇金の借金は、もともと違法な融資。法的もなにも関係ないのです。闇金が、「借金が残っている」と思えば、自己破産で免責が下りた後も取り立てや催促を続けるでしょう。

 

また、司法書士や弁護士に自己破産の手続きを依頼する場合、闇金の借金があると断られる可能性が高いです。受任してもらえないということです。

 

闇金からの借金があると債務整理を受任できない。
闇金の借金を片付けてから依頼してほしい。

 

このように言われるはず。
闇金の借金があり、自己破産を検討されている方は、まず、闇金案件に特化した司法書士に依頼して、闇金の借金をなくしましょう。その後、債務整理に強い司法書士か弁護士に自己破産手続きを依頼します。

 

 

自己破産しても闇金から借りられるのか?

借りられます。
というか、自己破産すると闇金業者からダイレクトメールが届きます。お貸しします、と。
自己破産の申し立てをすると、官報に氏名や住所が記載されます。ふつうの人は官報など見ないのですが、ヤミ金業者は官報を見ます。そして、破産者をチェックして融資の営業をかけるのです。

 

自己破産をすると、ブラックリストに載ってしまします。個人の信用情報に事故歴が記載されてしまいます。
そのため、まともな貸金業者では融資の審査に通りません。

 

しかし、闇金業者では融資の審査に通る可能性があります。
闇金業者はブラックリストに載っている人でも貸します。そういった人たちを断っていたら、誰にも貸すことができません。むしろ、ブラックリストに載っているような人こそ、お客なのです。
自己破産後でも、職に就いていればヤミ金から借りられるでしょう。

 

勿論、ヤミ金から借りるべきではありません。
ブラックリストに載っていると消費者金融は貸してくれないし、クレジットカードも作れません。新規の借り入れができないわけです。
だからといって、ヤミ金から借りてしまえば、また借金地獄に戻ってしまいます。
ヤミ金以外から借りられれば、そちらから借りましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ