闇金の借りパクとは?

闇金の借りパクとは?

闇金の借りパクとは?

闇金は真っ当な企業ではなく、賃金業としての登録を行っていない、違法な高金利によって厳しい取り立てをするといった企業ですが、当然ながら違法であることから警察や司法書士には非常に弱い傾向にあります。
そのため、闇金からお金を借りても契約書などに法的な力はなく、返済する必要がないので踏み倒しても問題がないのです。
このような踏み倒しの方法を借りパクと呼び、意図的に闇金からお金を借りる人が増えてきているようです。
基本的な手口としては職場や親族関係の連絡先を控えられず、ほとんど個人でのやり取りでお金を借りられる闇金を探し、更に架空名義による口座を用意したり、連絡先はプリペイド式の携帯を利用するといった方法です。住所も偽りを述べるなどして、闇金から完全に隠れることができるのであれば踏み倒しも容易ですが、現実的にはそこまで甘くないという点には注意しなくてはいけません。最悪の場合は警察などに駆け込んで闇金被害を訴えることで解決しますが、元から返済するつもりがなく、金策を行わずに借りていると詐欺罪で訴えられることもあります。職場や親族の連絡先がばれてしまうと、そこから被害が広がって人間関係を壊してしまうこともあり、金額以上の被害を受けることもあるので安易に実行しないようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ