闇金から借り逃げ出来るのか?

闇金から借り逃げ出来るのか?

闇金から借り逃げ出来るのか?

闇金はそもそも違法業者です。あまりにも高い利息で返済を要求してきますが、出資法という法律により年利109.5%をこえる利息をとる業者に対しては懲役や罰金などの刑事罰が科せられます。また契約自体も無効となるのです。闇金は10日で1割という利息をとろうとするところも多く、その年利は365%にもなります。これは明らかに定められた数値を超えており、法律違反となるのです。契約自体が無効となるため、元本も返す必要がないのです。
真面目な人はその高い利息でも一生懸命返そうとしますが、実は借り逃げしても問題はないのです。その際には後々取り立てなどのトラブルを避けるために弁護士や警察に相談しておいた方が無難でしょう。
いくら返す義務はないと言っても、それを悪用しようとする人も少なくはありません。例えば偽名でお金を借りたり、返済意思もないのに借りてすぐに踏み倒そうとしたりすると、逆に闇金側から訴えられることもあります。このような行為は悪意があるものとみなされるので、何かトラブルに巻き込まれたとしても文句が言えなくなってしまいます。
闇金に関して本当に困った際には、一人で抱え込まずに必ず専門の法律家などに相談するようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ